肺炎ニュース 2015/02/26 (13:14) [肺炎]

市中肺炎の治療失敗、ステロイドで抑制 | m3.com (登録)

高度炎症反応を伴う重症の市中感染性肺炎患者120人を対象に、メチルプレドニゾロン(コルチコステロイド)の治療効果を無作為化二重盲検プラセボ対照試験で検討。主要評価項目の治療失敗率は介入群13%、プラセボ群31%で、介入治療により治療失敗リスクが低下した( ...[続きを読む]

肺炎ニュース 新着記事